2009年05月14日

ヤフオクの自動入札と入札単位の謎

ヤフオクの自動入札と入札単位の謎

クリックして頂けるだけで、
私のモチベーションが上がります。
↓ ↓



自動入札とは、
入札した金額の範囲内でコンピュータがあなたに代わり、
自動的にほかの入札者と競って入札してくれる機能です


開始価格が1,000円という商品があった場合、
10,000円という金額で入札したとすると、
10,000円がすぐに入札されるわけではありません。


入札者がいないオークションは
現在の価格と同額で入札され、
入札者がいるオークションでは
現在の価格+入札単位
の金額で入札されます。


入札単位とは次のようになっています。

現在の価格 入札単位
1円〜1,000円未満 10円
1,000円〜5,000円未満 100円
5,000円〜1万円未満 250円
1万円〜5万円未満 500円
5万円〜 1,000円 1000円


先程の例ですと、
開始価格が1,000円という商品に
10,000円を入札し
現在の金額は1,000円
となっています。


次に入札できる金額は
現在の金額(1000円)+入札単位(100円)です。


そこに新たな入札者が加わり、
1100円を入札され
現在の金額が1100円となりました。


そこで、次に入札できる金額は1200円です。
この1200円が自動で入札されるわけです。


入札された金額は、
最高入札額10,000円に達成するまで、
自動入札され続けます。


現在は1,000円〜5,000円未満ですので
100円づつ自動入札されますが

5,000円を越すと
250円づつ自動入札されることとなります。


もし、開始金額1,000円の状態で
入札者が誰も現われなかったら
自動的にあなたが1,000円で
落札したことになります。


このように、自動入札では、
コンピューターが自動的に入札単位づつ
価格を上げて再入札するので

入札単位は、決められた金額単位でしか
入札できないものではないか
と思われている参加者がいるかと思いますが、
現在の価格に上乗せしなければならない
最低の金額だと覚えてください。


つまり、現在価格が10000円のものに入札する場合、
10,500円、11,000円、11,500円と入札するのではなく、
現在の価格(10000円)+入札単位(500円)以上、
10,501円や15,522円、19,999円でも入札可能というわけです。


ご覧頂いた記事で意味が解らなかったり、
質問や相談等がある方は、
お気軽にメールフォームからご連絡下さい。


最後までご覧頂き誠に有難うございます。
ランキングに参加しています。

新しい話題が盛りだくさん。
↓ ↓


ブックマークに追加すると、
いつでもどこでも、
私のブログにアクセスできます。↓



posted by つんたら at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。