2009年04月27日

ヤフオクの自動延長すべき商品の出品方法

ヤフオクの自動延長すべき商品の出品方法

クリックして頂けるだけで、
私のモチベーションが上がります。
↓ ↓



自動延長すべき商品の効果的な
出品方法についてお話いたします。


通常商品の出品方法はこちら
ヤフオクの出品期間を利用し、落札率を上げる方法。


自動延長すべき商品が何なのか
わからない場合はこちらをご覧ください。
ヤフオクの自動延長すべき商品とは。


自動延長すべき商品は
商品の相場が不安定ですので、
オークション期間を2〜3日
にして落札率を上げるよりも、
週末の最もオークションがにぎあう時に
終了時間を設定し7日設定で、
みっちりと長い目で出品したほうが、
より多くの方に自分の商品を見て頂き、
濃いウォッチリストを増やすことができます。


なぜかと言いますと、
自動延長すべき商品は出品数が少ないので、
平日欲しがる人のアクセスを週末に
集めることができるからです。


では、その週末の最もオークションがにぎあう時
それはいつなのか、


それは、
日曜の午後22時〜24時の間の時間帯です。
サービス業の方であれば、
休日は不規則なのですが、
比較的、一般の仕事の方は
日曜日休みが多いです。


そのため、
平日に比べると日曜日の夜の方が
格段に多くなるのです。


7日出品設定で
次週の日曜日の午後10時頃
オークションを終了させるためには
日曜日午前10時〜12時に出品すれば
次週日曜の午後22時〜24時に
終了することになります。


また、
給料が出たら購入を考えている人は
意外と多いものです。
時間に余裕があるのであれば、
一般的な給料日周辺
25日〜31日頃に指定し、
商品自体の相場の高い
商品を選んで出品するのもいいでしょう。



ご覧頂いた記事で意味が解らなかったり、
質問や相談等がある方は、
お気軽にメールフォームからご連絡下さい。


最後までご覧頂き誠に有難うございます。
ランキングに参加しています。

新しい話題が盛りだくさん。
↓ ↓


ブックマークに追加すると、
いつでもどこでも、
私のブログにアクセスできます。↓



posted by つんたら at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。