2009年04月15日

ヤフオクをはじめるのに、手数料はいくらかかるか。

ヤフオクをはじめるのに、手数料はいくらかかるか。

クリックして頂けるだけで、
私のモチベーションが上がります。
 ↓  ↓ 



ヤフオクでは、
yahoo!JAPAN IDを無料で
取得すれば月額利用料、
手数料など一切かからず、
オークションに参加することができます。


しかし、
参加といっても
無料でできるため
やはり制限が設けられています。


それは、5000円以上の
商品の入札ができないとうことです。


すでに、
yahoo!BB会員や
ソフトバンクモバイルを
ご利用の方であれば、
金額の制限なく
入札ができるようになりますが


基本的には、無料登録での入札は
4999円までとされています。


また、
出品に関しましては、
yahoo!BB会員や
ソフトバンクモバイルの
加入者であろうと、
関係なく出品することは
できません。



では、
ヤフオクの有料サービスの説明です。


ヤフオクのプレミアム会員
というのが有料サービスにあたります。


月額利用料346円を支払えば、
金額の制限なく入札と出品が
できるようになります。


無料でもプレミアム会員でも、
入札における手数料はかかりませんが、
出品に関しましてはいくつかの
手数料がかかってきます。


【出品料

通常は出品物1点につき
10.50円がかかる手数料です。


しかし、
車体、船体、オートバイ、不動産など
一部のカテゴリに出品する場合においては、
525円の手数料がかかります。


その出品した商品が売れなくて
終了してしまったとしても、
出品料は支払うことになります。


また、
同じ商品が二つあったとしても、
個々にそれぞれ出品料が発生するのです。


ヤフオクには、
自動再出品という機能があります。


自動再出品とは、
商品が誰からも落札されずに
オークションが終了してしまった場合
自動で再出品できるという機能です。


最大3回まで自動再出品
の設定することができ、
自動再出品の費用は
何回自動再出品しようと
無料となります。


【落札システム利用料】

先程の出品料とは別に、
商品が落札されると
落札手数料が発生します。


通常の商品は落札された時に
落札額の5.25%を
支払うことになるのですが、


車体、船体、オートバイや
不動産などの商品は
3150円かかります。


【出品キャンセル料】

入札者がいるオークションを取り消すと、
525円のキャンセル料が発生します。


【有料オプション】

出品した商品を目立たせるため、
様々な有料サービスがあります。



以上が手数料になりますが、
こうみると、手数料がいくつもあるように見えますね。
でも、実際は大したことありません。


まとめますと、
出品者が通常かかる手数料は、


・Yahoo!プレミアム会員費 月額利用料346円
・出品料10.50円
・落札システム利用料落札額の5.25%



以上の3つになります。


ご覧頂いた記事で意味が解らなかったり、
質問や相談等がある方は、
お気軽にメールフォームからご連絡下さい。


最後までご覧頂き誠に有難うございます。
ランキングに参加しています。

新しい話題が盛りだくさん。
 ↓  ↓


ブックマークに追加すると、
いつでもどこでも、
私のブログにアクセスできます。↓



posted by つんたら at 00:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つんたらさん、こんばんは(⌒-⌒)
よこです。


よこのブログに暖かいコメント
そして応援してくださり
ありがとうございますm(_ _)m


あれ?入札制限なんてありましたっけ??
制度変わりましたか??


前はよく、野球のチケットを買っていたのですが
そのときは、大丈夫だった気がします。


応援済みです♪
Posted by よこ★北海道移住生活で稼ぐ at 2009年04月15日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。